値段も安くて毎日使えるアイテムを中心に人気があります

話題商品まとめ

オリジナル商品がそろう

ディスカウントショップやスーパーマーケット、コンビニエンスストアなどでは、プライベートブランド商品を数多く販売しています。種類も豊富で、値段がリーズナブルなところが支持されています。

あらゆるアイテムがある

店内

お得感がある

プライベートブランドは、一般的なナショナルブランドに比べて割安価格で販売されています。しかし、中身はナショナルブランド商品にも引けをとらないラインナップです。中身は変わらず、値段だけが安くなるため、お得感が大きい点が特徴です。

新商品を試せる

さまざまな新商品が企画販売されているため、安い価格で気軽に試すことが可能です。基本的にどのプライベートブランドでも、食品や日用品が多くなっているため、消費者は季節ごとにニーズにマッチした新しい商品を買うことができます。低価格で購入できるため、たとえワンシーズン限定のアイテムでもコストパフォーマンスが高く感じるのです。

選択肢が多い

人気のディスカウントショップのプライベートブランドは、実にあらゆるアイテムを展開しています。暮らしに必要な物はほとんど手に入るといっても過言ではないくらいです。そうした多岐にわたる商品展開を行なっていることで、ユーザーから熱い支持を得ているのです。実際に積極的に毎日の生活に取り入れるユーザーが多いのが現状です。

ますます注目を浴びる

この10年から20年で、ますますプライベートブランドの需要が伸びています。消費者の認知度も高くなっており、身の回りのものはすべてお気に入りのプライベートブランドでそろえている人も増えてきています。使い勝手や味など、商品のレベルは高いままで値段だけ安くなっているため、人気が高いのは当然だといえるでしょう。

プライベートブランドについての疑問にお答えします!

どうして安くなるのですか?

広告費をカットしていますし、生産や流通のコストも大幅にコストダウンしているため、販売価格をグッと抑えることが実現しました。

品質に問題があるのではないですか?

もちろん問題はありません。有名な大手メーカーに製造を委託していることも多く、クオリティーは通常の商品とまったく変わらないアイテムが多いです。

家電もありますか?

プライベートブランド家電も売れ筋商品の1つです。大手家電メーカーとコラボレーションをするなど、オリジナル性の強い家電もあります。

欲しい商品があるのですがリクエストは可能ですか?

顧客からの貴重な意見やアドバイスを参考にして、商品開発を進めている企業は多くあります。お問い合わせ専用フォームを設けていつでも気軽に直接リクエストができる企業を探すと良いです。

インターネットで買えますか?

インターネットから購入することも可能です。ただ、企業によってはネットショッピングが不可の場合もあるため、まずはサイトで確認してみましょう。